2011年03月30日

流行歌 西條八十物語

吉川潮『流行歌 西條八十物語』

流行歌 西條八十物語 (ちくま文庫) [文庫] / 吉川 潮 (著); 筑摩書房 (刊)

ハードカバーで読んで傑作だと思っていたら、
文庫化されたのであらためてご紹介。

芸人伝を今まで沢山書いてきた人で、
柳朝や三亀松の自伝などたまらなく面白かったのだけど、
この西條八十伝はその白眉といったところ。

なにしろ仏文学者で、童謡作家で、
歌謡曲の作詞家で、長寿で、破天荒な人生を歩んだ人だから、
どのエピソードもメチャメチャ面白い。

登場人物からして、
北原白秋から始まって古賀政男やら、美空ひばりやら、続々出演。
昭和芸能史の総決算といったところかも・・・

posted by boss at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

3月29日

東北関東大震災により被災されたみなさまに、心よりお見舞いを申し上げます。

被災地のみなさまの復興を心から願います。


この歳になっても、
恐怖心や驚きがピークを迎える感じを知るとは
思いもしませんでした。

でも改めて気付いたこと二つ。

「深呼吸」と「ゆっくり」が、
冷静になれる要素なのですね。


読書ブログを再開します。
今後ともよろしくお願いします。


posted by boss at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

夢で逢いましょう

藤田宜永『夢で逢いましょう』

夢で逢いましょう [単行本] / 藤田宜永 (著); 小学館 (刊)

今年還暦を迎えた三人の男達が偶然、
40年ぶりで出逢い、
ひょんなことから
「オードリー」という名のオウムを
探すことになるという話。

その昔は「お笑い三人組」
と呼ばれた3人の60年の歴史が
いやになるほど、こと細かく
描かれていて笑ってしまった。

今年定年を迎える何十万の人々に
是非おすすめしたい。

音楽の話、映画の話、酒場の話、
街の話、 当時の社会情勢の話、
なんでもかんでも詰めこんであります。


posted by boss at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。