2012年01月26日

明治・大正 スクラッチノイズ

柳澤愼一『明治・大正 スクラッチノイズ』(ウェッジ)

明治・大正スクラッチノイズ (ウェッジ文庫) [文庫] / 柳澤 愼一 (著); ウェッジ (刊)


おくればせながら、新年のご挨拶。

ずいぶんと遅れ続きの本読み噺、
やっと1冊見つけました。

作者は、往年のジャズシンガーで、
ボードビリアンの柳澤愼一氏。
もう知ってる人も少ないのかな。

この本、明治から大正まで、
1年きざみで綴られた、
日本とアメリカの芸能史。

ところが、
とんでもない博覧強記のオンパレード。

しかも、あっちの話からこっちの話へ、
飛ぶ飛ぶ、メチャクチャぶり。

アドリブ唱法ならぬ、アドリブ筆法だから
ついていくだけで、大騒ぎ!

まあ、奇書ですな。
でも、こらえきれないほど、面白い!!

posted by boss at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。