2012年04月12日

銭の戦争

波多野 聖『銭の戦争』(ハルキ文庫)

銭の戦争 第1巻 魔王誕生 [文庫] / 波多野 聖 (著); 角川春樹事務所 (刊)

株の相場師をモデルにした小説は
一昔前に大流行しました。

でも、それは、
庶民の生活を舞台にした成り上り自伝。

ところが、この本の世界は、
明治・大正という時代の、
国際金融、政治、
戦争をもまき込んだ
スケールの大きさが、魅力。

いかにも、ハルキ事務所の新人
といった妖しげで、
アップテンポな展開もいい。

シリーズものとして、
早く次回を期待される!!


posted by boss at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。